専門家情報の掲載方法

このページでは、専門家の監修情報の掲載方法を紹介します。

テキストで専門家情報を掲載する方法

テキストで掲載して頂く場合は、以下の情報を入れて、リンクができる状態でご掲載ください。

監修:〇〇税理士事務所 〇〇〇〇税理士(登録番号:〇〇〇〇〇〇〇)

このように「屋号・法人名」「氏名」「登録番号」の3つを載せ、クリックできるリンクの状態にお願いします。

表で専門家情報を掲載する方法

専門家情報は表の用意もありますので、表を使った掲載もご案内しています。

サイトテンプレートのCSSによって、デザインが変わってくる可能性があります。

ご調整はサイト運営者様にお願いしていますが、どうしても上手く行かない場合は画像でお送り致します。

専門家 監修情報

この記事の監修税理士
所属 〇〇税理士事務所
氏名 〇〇 〇〇税理士
登録番号 〇〇〇〇〇
専門 税務,節税,法人設立
URL https://kansyuu.sitecreation.co.jp/

専門家の情報は記事監修の合否連絡の際に、コードをお送り致します。

お手数ですが、ご掲載と調整をよろしくお願い致します。

お送りするコードのサンプル

お送りする情報はCSSコードとHTMLコードになります。

このようなサンプルでお送りしますので、指定箇所に貼り付けてください。

CSSコードのサンプル(style.cssに貼り付けてください)

/* 専門家情報 */
.table-expert td img {
	max-width:90%;
}

.table-expert-ttl{
	width:15%;
}

.table-expert-cont{
	width:50%;
}

HTMLコードのサンプル(本文に貼り付けてください)

<table class="table-expert">
<th colspan="3">この記事の監修税理士</th>
<tr>
<td rowspan="5"><img src="https://kansyuu.sitecreation.co.jp/wp-content/uploads/2021/03/sample2.jpg" alt="" width="200" height="200" class="aligncenter size-full wp-image-294" /></td>
<td class="table-expert-ttl">所属</td>
<td class="table-expert-cont">〇〇税理士事務所</td>
</tr>
<tr>
<td>氏名</td>
<td>〇〇 〇〇税理士</td>
</tr>
<tr>
<td>登録番号</td>
<td>〇〇〇〇〇</td>
</tr>
<tr>
<td>専門</td>
<td>税務,節税,法人設立</td>
</tr>
<tr>
<td>URL</td>
<td>https://********.com</td>
</tr>
</table>

もし「貼り付け箇所がどうしても分からない」「上手く表示されない」という場合は画像ファイルでお送り致します。

監修情報はメインコンテンツ内に掲載してください

監修者情報は監修を受けるページのメインコンテンツ内にお願いします。

サイドバーやフッターへの掲載はご遠慮ください。

監修を受けるページであれば、一番上でも一番下でも掲載箇所はご自由に設置してください。

リンクはクリックできる状態にする

専門家のURLは必ずクリックできる”リンク”の状態にしてください。その際「nofollow」属性をつけてください。

掲載後はメールで返信

専門家の監修情報を掲載後は、当サイトにメールでご返信ください。

“掲載完了(サイトURL)”のタイトルで、掲載完了の内容が分かるようにお願い致します。

サイトURLは忘れずにご記載ください。

その他、不明点などあれば、お問い合わせからご連絡を頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました