記事監修のメリットと専門家監修の重要性

  • 記事監修をすると何か良いことがあるの?
  • 記事監修をするメリットや重要性を知りたい

このページでは記事監修をするメリットや、専門家監修をする重要性について紹介して行きます。

今は法律などの専門記事に監修者を入れることで、さまざまなメリットがあるので覚えておきましょう。

記事監修のメリット

記事監修はいくつかのメリットがあります。

特に法律などの専門家を必要とする記事は、監修者を付けるのがおすすめです。

記事内容の保証

専門家に記事の内容を確認してもらうことで、記事内容の保証が得られます。

法律などの専門分野はネット検索で得られる情報が乏しく、法律の改正などによりネット情報は内容が古いこともあります。

しかし、専門家に記事を確認してもらうことで、記事内容が保証され、最新の情報を提供することができます。

正しい情報を伝えることがGoogleSEOでも求められている

現在の検索エンジンでは「何を書くか?」よりも「誰が書くか?」が重要視されています。

それは、誰が書いたか分からない「間違っているかもしれない情報」を伝えることで、何かの事故や事件、病気などのリスクを負ってしまう可能性を避けるためです。

その分野に長けていない人が記事を書くよりも専門家が記事を書くことで記事内容が保証されるとともに、検索エンジンかの評価も得ることができます。

記事の信頼性向上

記事監修してもらった専門家の情報を掲載することで、ユーザーから一定の信頼を集めることができます。

どこの誰が書いたか分からない記事よりも、資格を持った専門家が監修している記事の方が、ユーザーは安心して読むことができます。

ユーザーから信頼してもらえることで、サイトのリピートも増え、商品やサービスの購入にも貢献します。

信頼性向上は間接的なSEO効果

監修者情報を掲載して信頼性がアップすることで、そのページの完読率が上がり、他のページへの内部リンクのクリック率も増えてきます。

そうすることで、Googleからの評価が高くなり、検索順位のアップにつながります。

今は直接的な順位が上がる施策よりも、このようなユーザーの動きを見た順位の増減の割合が増えてきています。

多くの人が完読するような記事は評価が大きく上がるので、SEO効果が見込めます。

炎上や企業責任リスク対策

今はSNSの影響力が非常に大きく、間違った情報を掲載したことで炎上してしまったり、読者に迷惑をかけて責任リスクが発生することがあります。

また、間違った情報を掲載したことで閉鎖に追い込まれたサイトもあります。

2016年にあったWELQ事件も他サイトからの「パクリ記事」や「医学的根拠のない記事」の横行でサービス終了まで追い込まれました。

このようにリスクを回避するために記事監修をし、ユーザーに正しい情報を伝えることができます。

SEO効果

記事の信頼性が増すことで、ページ滞在時間が長くなり、離脱率も減ることで間接的なSEO効果があります。

また、当サイト「みんなの記事監修」では専門家サイトからの被リンクも受けられるのでSEO効果があります。

今はE-A-Tという「専門性、権威性、信頼性」が重視されており、専門家サイトからの被リンクを受けることで信頼性が評価されます。

検索エンジンの上位が難しいジャンルでも、信頼性が評価されることで検索上位を狙うことが可能です。

専門的な記事は権威性と信頼性が重要

法律や税金、医療などの専門的な記事は、専門家の監修が特に求められています。

上でも紹介した「何を書くか?」よりも「誰が書くか?」が重要で、専門家が書いたり監修をして、その証拠が残ることで検索エンジンの評価は大きく上がる可能性があります。

「専門家が書いたと分かる」ことで、E-A-Tの権威性と信頼性が評価に加わりますので、特に順位が上がりにくい専門的な記事は監修を付けるのがおすすめです。

みんなの記事監修の強み

みんなの記事監修は「記事監修の専門サービス」となっています。

専門サービスだからこその強みを活かして対応させて頂きます。

分かりやすい料金設定とサービス内容

みんなの記事監修は分かりやすい料金設定とサービス内容を心掛けています。

1記事あたりの料金を設定し、サービスの流れも公開することで、シンプルで分かりやすくしています。

分かりやすいサービス内容で、簡単にご依頼頂けるようにしています。

最短2営業日のスピード対応

記事監修専門サービスとしてスピーディーに対応ができるよう、常に専門家と連携を取り対応しています。

最短で2営業日以内で記事監修サービスが完了でき、スピード対応を心掛けています。

監修の流れ

  1. 依頼するページとお願いする担当者の連絡
  2. お支払い
  3. 記事内容の確認(専門家)
  4. 専門家情報の掲載
  5. 依頼ページへの専門家サイトからのリンク(専門家)

みんなの記事監修では、このような5ステップで監修作業が終了します。

非常にボリュームのある記事や複雑な記事でない限り、非常にスピーディーに監修が完了となります。

専門家サイトからの被リンクを受けられる

みんあの記事監修は専門家サイトからの被リンクが受けられるのも大きな強みです。

単なるSEO効果だけでなく、専門記事を専門家の被リンクが付くことで、今求められている新しいGoogle基準のE-A-T評価も高まります。

今は法律など専門記事は検索エンジンの上位が取りにくいため、専門家サイトからの被リンクにより一定数の効果があります。

まとめ

このページでは記事監修のメリットや重要性について紹介して来ました。

今のWEB業界は非常に厳しく、検索エンジンで上位を狙うのが難しくなっています。

専門的な記事を書く時は記事監修を入れることでユーザーからの信頼性や検索エンジンの上位を狙うことが可能です。

ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました